鳥羽一郎「儚な宿」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 鳥羽一郎 > 儚な宿 歌詞

「儚な宿」歌詞

歌手:鳥羽一郎
作詞:朝比奈京仔
作曲:木村竜蔵


雪をいじめる 湯煙りを
よけて 積もればいいものを
つかのまの さだめの恋に 飛び込んで
湯船に溶ける 儚(はか)な雪
 
嘘をつかなきゃ 逢えぬから
嘘を重ねる 罪もあろ
さようなら 消えいりそうな泣き声に
別れの覚悟が 嘘になる
 
むくげ 夕顔 酔芙蓉(すいふよう)
一日花(いちにちばな)の愛おしさ
寝返りの 頬に一筋 泪跡
誰に詫びるか 夢にまで

鳥羽一郎の人気ランキング

鳥羽一郎の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.