素顔に咲く花 歌詞 / 北島三郎

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 北島三郎 > 素顔に咲く花

北島三郎「素顔に咲く花」のジャケット画像

素顔に咲く花

歌手:北島三郎
作詞:大地土子
作曲:大地土子

人の流れに 歩き疲れて
残ったままの 君の足跡ひとつ
奇麗なものが 霞んだ時は
思い出してごらん 街外れの景色
ときに迷いながら 見つける詩(うた)がある
路(みち)に埋もれながら 生きてる種もある
いつか素顔に 花が咲くから

いつでも夢は 夢のままだと
堪(こら)えた胸に ぽつり 涙が落ちた
手繰(たぐ)った糸も 途切れたときは
思い出してごらん 街外れの夕陽
時にはぐれながら 出逢える人がいる
人は支え合って 笑顔の意味になる
いつか素顔に 花が咲くから

ときに迷いながら 見つける詩(うた)がある
路(みち)に埋もれながら 生きてる種もある
いつか素顔に 花が咲くから
花が咲くから…


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

北島三郎の人気歌詞

1 大河己(おの)れをすてて 私欲もすて
2 幸せ古希祝俺とお前で 支え合いながら 越え
3 月夜酒酒は辛口 冷酒(ひやざけ)で 肴(
4 ここでいいなら 頂上だけど 先を
5 友情よ灯(あか)りも遠い 貧(まず)しい
6 風の坂道ころげておちて 逃げるやつ はい
7 まつり男は祭りを そうさ かついで 生
8 風雪ながれ旅破れ単衣(ひとえ)に 三味線だけ
9 男の明日に咲くも散らすも 出たとこ勝負 遣
10 路地の雨傘を差し出す おまえの涙が 俺の
北島三郎の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.