鳥羽一郎「我武者羅」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

歌詞ナビ > 鳥羽一郎 > 我武者羅 歌詞

我武者羅

歌手:

鳥羽一郎


作詞:新本創子
作曲:蔦将包

女の小指と 情けほどけず
おくれをとったと あおる酒
惚れたばかりに 惜しくなる
この浮き世… 捨て身の命…
よしな よしなよ
男一匹 海狼(かいろう)ならば
船を我武者羅… 日本海
 
鬼火か漁り火 波の背のせに
荒くれ漁師の 不夜城だ
恋に溺れる 男なら
藻屑だぜ… 船もろともに…
まけてなるかよ
吠える横顔(づら) しぶきが殴りゃ
烏賊(いか)が鳴きよる… 武蔵堆(たい)
 
女の夜汽車は 忍路(おしょろ)沖まで
追ってはゆけぬと なみだ花
未練ごころを 映すよな
北海の… 満月紅く…
ばかだ ばかだぜ
男一代 海狼ならば
北へ我武者羅… 日本海

「我武者羅」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

鳥羽一郎の人気歌詞

1 エデンを遠く休みませんかほっと妻の声 腰を叩いてふっと空仰ぐ
2 十国峠霧の晴れ間の 箱根路を 夢を背負って越えてきた 信濃
3 一本道の唄泣きたくなるよな 長い一本道を 歩いて来ました
4 花板の道からだひとつで 故郷(ふるさと)捨てて 板場修業に
5 千島桜遥かなシベリアへ 飛び立つ白鳥の わかれの鳴き声
鳥羽一郎の歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

涙。 / 安野希世乃
涙。
安野希世乃

♪春先の香り 木漏れ日の温もり ひ
入浴 / C&K
入浴
C&K

♪彼方に沈む太陽 そろそろとぼと
ハルカ / 徳永英明
ハルカ
徳永英明

♪あなたがそこにいること それが
Hand / 岸谷香
Hand
岸谷香

♪手を広げた大きさに どことなく
BLING BLING / iKON
BLING BLING
iKON

♪Yeah yeah yeah Yeah yeah yeah
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.