大原ゆい子「ユビオリ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 大原ゆい子 > ユビオリ 歌詞

ユビオリ / 大原ゆい子
Amazonで見る

「ユビオリ」歌詞

歌手:大原ゆい子
作詞:大原ゆい子
作曲:大原ゆい子


今を大切に生きていたいと思う程
眠れず起きているくらいなら月明かりの下に出て行きたい
 
昨日よりも貴方を想う
そんな毎日が愛おしくて
 
悴んだ指を折る度に
あなたの側へ近づけたら
寂しさも 冷たく響く街の音も
静かに溶けて行く
この月が満ちる日には
きっと隣に居てね
 
帰るのが遅くなる日も起きて電話くれる
寝ぼけた話し方 それなのに無理してないと言い張るあなたは
 
側に居ないのに心まで
埋めてくれるのよどんな時も
 
白くなる息に溶け込んで
月の光に交われたら
照らしたい 優しさくれるあなたの世界が
明るくなる様に
ねえ 寂しくなる夜は
この空を見上げてね
 
毎晩増えて行く
カレンダーのバツ印と
会いたい気持ち
もうすぐ満月の夜が訪れる
 
悴んだ指を折る度に
あなたの側へ近づけたら
寂しさも 冷たく響く街の音も
静かに溶けて行く
この月が満ちる日には
きっと隣に居てね
 
ねえ寂しくなる夜は
きっと隣に居てね

大原ゆい子の人気ランキング

大原ゆい子の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.