バク 歌詞 / edda

歌詞ナビ 検索
詳細検索
歌手目次
歌手目次
ランキング
ランキング

ホーム > edda > バク



edda「バク」のジャケット画像

バク 歌詞


歌手:edda 作詞:edda
作曲:edda

透き通った夢の瓶を ひと撫でカラカラ鼓動揺れる
まぶたに残る景色 忘れられて辿り着く

行き場のない 夢を抱いてこのまま
暗い暗いこの場所で 沈むの

遠い昔に
「幸せな夢だけをどうか君に」と贈られた願いは
手折られた羽に影を落とした そんな化け物の話

悴んだ夢の瓶を ひと撫で横切る誰かの顔
ここに捨てて お逝きなさい 焼き付いて離れぬように

Eli,Eli,Lema Sabachthani?
どこまでも届かない 長い旅路

固く結んだ
手が与えた絶望ならば 今は 目を瞑っていようか
凍てつく夢に光を灯す そんな化け物の話


アルバム「いつかの夢のゆくところ」収録曲

この歌詞をTwitterでつぶやく
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet LINEで送る amazon検索

このページのURL

eddaの人気ランキング


1
チクタク特別なことじゃない それは君の
2
ディストランスほら光が咲いたよ 君は今日もだ
3
魔法風が揺らいだ橋の上 離した指先
4
リピート熱を帯びた 気がした最後のペー
5
フラワーステップ小さく花が咲いていたんだ 左耳
6
ミラージュ鏡越し君と目が合う 照れ笑いす
7
ループハッと息を飲んで 僕ら待ち焦が
8
グールックとキオクのノロイチャカポコの木の下で 今日も誰
9
夢のレイニー忘れてしまう その瞬間まで そば
10
ダルトンいつか 時が来て この腕が癒えた

eddaの人気一覧を見る▶

PCページで見る

Copyright(C) 2005-2020
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.

HOME 新着情報 ランキング 歌詞検索 ページの先頭へ