星と屑 歌詞 / 坂口有望

歌詞ナビ 検索
詳細検索
歌手目次
歌手目次
ランキング
ランキング
歌詞ナビ > 坂口有望 > 星と屑


坂口有望「星と屑」のジャケット画像

「星と屑」歌詞


坂口有望
作詞:坂口有望
作曲:坂口有望
あぁ 何やってんやろ
何でも指先で気づきたくはないよな
秋が来ては 夏の忘れ物 拾ったっけな

なぁ 何やってんやろ
涙のひと粒に沈みたくはないよな
口ずさむのは9thコードが響く歌だな

こんなに月が綺麗な夜に
あぁいつも 何でこうなるんかな

星が降っているような気分さ
わたしはすごく寂しいんだってうたう
光るカケラをすくおうとすれば
開いた手の中 砕け散って眠るのさ

あの日の君は
何ともないようで傷ついていたのかな
秋が来ては 終わったことを悔やんだっけな

こんなに月が綺麗な夜は
あぁ君も 誰かを思ってるんかな

星が降っているような気分さ
想いがつのる 愛しいんだってうたう
刻む時計の針に積もりそうな
キラキラさえも滲むのを知って眠るのさ

幸せなことばかりじゃないよ
幸せは心にしまうといいよ

でもこんなに月が綺麗な夜は
あぁ君も 写真を撮ってるんかな

星が降っているような気分さ
わたしは強くなりたいんだってうたう
光るカケラを握ろうとすれば
未来はすぐそこなんて忘れ眠るのさ

アルバム「shiny land」収録曲
この歌詞をTwitterでつぶやく
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る amazon検索


このページのURL

坂口有望の人気ランキング


1 14才の唄
綺麗事がすきだった 二次関数はきらいだけど
2 15歳の詩
最近 目が悪くなったのに
3 好-じょし-
口を大きく開けて笑わないで
4 紺色の主張
放課後のにおい 空が泣いてる 教室の窓が
5 16さいのうた-Studio Live Ver.-
夢にまでみた16歳の夏
6 musician
人生謳歌 どうかそんな言葉 似合うような
7 お別れをする時は
私の心配をしてくれた 君のその心は
8 地球-まる-
誰かがそばにいてくれてたときは 星が輝いてた
9 LION
わたしを笑い飛ばした陰を
10 radio
いつか私の歌を 聴かなくなる日が来ると思うの

人気一覧を全て見る▶

最新人気曲


KISSIN' MY LIPSNEWSnow Man
Something new You know what we gotta do Let's have it all I
最終宣告NEWまふまふ
依然 ただ呆然 「明日が君の最後の夕食です。」 世界を綴った数
Mr.ウォーターNEWマカロニえんぴつ
私は優しいので思いやりも相当強いので 席譲ります「いや大丈夫
プラットホームNEWMashumairesh!!
忘れないで ねえ いつか 帰ってくるよ 必ず また 会えるように
流動NEW大橋ちっぽけ
青いりんごみたい 染まることないふたり 遠のいていくたび 美し
Positive ManNEWKis-My-Ft2
いつも通りこの場所にメンバー くだらない話ではしゃいで 寄せて
Into the WildNEWGLAY
Hey Now Hey Now 知りすぎたSilly Girl Hey Now Hey Now 言いか
五次元チャペルNEWEnGene.
プァ、プァ、プァ、プァーン(ヌ) ×6 God Bless You これは祝福
運命NEWKis-My-Ft2(宮田俊哉&玉森裕太)
一人きりを繰り返しては 返事のない空を見つめてた 夜の街へ出掛
J's MelancholyNEWvistlip
よく見てごらん両目の奥には操縦士の座るコックピットが広がる。
カバンには鉄板ですNEWDOKONJOFINGER
曇りガラス窓の仕組まれたShow window 目に見えぬ性(さが)をひび
恋人ごっこNEWマカロニえんぴつ
「ねえ、もう一度だけ」 を何回もやろう、そういう運命をしよう
脳GRINDNEW(K)NoW_NAME
頭の中 踊り狂って 目が離せない 夢見る少女像 脳味噌 卑しさ満
NEWFLOWER FLOWER
追いかけていた夢のつづき どこに置いたままにしたんだろう バカ
一番星、みつけたっNEWスピラ・スピカ
夕暮れ 西の彼方 明るい光 昼間の雨が 空を洗ったから いつもよ
FIRENEW三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
Yes burn out, yes burn out, yes burn out Turn it out, turn
正念場NEW山内惠介
夢とロマンを 追いかけて あの日故郷(ふるさと) 後(あと)にした
ボクは太陽、キミは月NEW岡本真夜
幾億の星の中で 君と出逢い 君に恋した 限りある時間の中で 「愛
嘘なきNEWマカロニえんぴつ
ちょっと知りすぎて、何も知らない僕らなら きっと神様だって邪
君でした。NEWファンキー加藤
昔から人混みが嫌いでした 休日の渋谷とか遊園地 地元の花火大会

PCページで見る

Copyright(C) 2005-2020
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.

歌詞ナビHOME 新着情報 ランキング 歌詞検索 ページの先頭へ