白い街と青いコート 手嶌葵 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

手嶌葵
公式サイト
白い街と青いコート  ♪  手嶌葵
作詞 : 加藤登紀子
作曲 : 加藤登紀子

夜明けの空 白い街を
彷徨い歩いてる あなたと私
きっと愛してる ずっと愛してる
なのにどうして 言えないの

風に吹かれた 旅に 疲れたような
青いコートに 抱かれて眠りたいのに

人はどうして 旅を続けるの
愛する人を 愛せるために

夜が明けたら きっとあなたは
空の向こうに 行ってしまうわ
そばにいたい ずっとそばにいたい
なのにどうして 言えないの

いつかもう一度 ふたり巡り会えたら
青いコートに 飛び込んでいくわ

人はどこかに まだ見ぬ明日が
きっと待ってると 信じてるから

風に吹かれた 旅に 疲れたような
青いコートに 抱かれて眠りたいのに

人はどうして 旅を続けるの
愛する人を 愛せるために


ミニ情報
アルバム「青い図書室」収録曲
手嶌葵の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
手嶌葵「白い街と青いコート」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ