ショコラ 手嶌葵 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

手嶌葵
公式サイト
ショコラ  ♪  手嶌葵
作詞 : いしわたり淳治
作曲 : 兼松衆

揺り椅子を軋ませて 街並が
ワインのグラスに 映り揺れる

手のなかで形もなく とけてゆく
一粒のショコラ 見つめながら

過ぎ去りし日々の ほろり苦い愛は
背中合わせの 甘さに包まれて

遠く窓から 見渡した海を
自由に憧れて 船が旅立つ

そっとあなたに 教わった歌を
悲しい口だけが覚えている

過ぎ去りし日々の しあわせの面影
渡しそびれた お守りを見つめて

今日も窓から 見渡した海を
自由に憧れて 船が旅ゆく

そっとあなたに 教わった歌を
悲しい口だけが覚えている


ミニ情報
アルバム「Ren'dez-vous」収録曲
手嶌葵の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
手嶌葵「ショコラ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ