同級生 - 押尾コータロー with Yuuki Ozaki (from Galileo Galilei)の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

同級生-押尾コータロー with Yuuki Ozaki (from Galileo Galilei)

同級生

 ♪ 

押尾コータロー with Yuuki Ozaki (from Galileo Galilei)

作詞 : 尾崎雄貴
作曲 : 押尾コータロー

時計のいらない はかれない長さの春を
浮き立っては歩いていく 二人の距離
数センチが とても遠い

ほら今 飛び立て 夏の雲を手で掴んだ
形がなく くすぐったい ような気持ちで
風に吹かれ 焦っていた
いこう

覚えているかい どこへいくのか
決めないでいいよ このまま続けよう

時計の針を巻こう 境目のみえない秋に
身を縮めて歩いていく 二人の距離
数センチは 特別な何かで

思い出せるかい 出会った日のこと
今も変わらず あのまま続いてる

ほら今 飛び立とう 巡りゆく季節の端で
思うことは どこまでいけるかってことで
風に吹かれ 期待してた
いつまでも


ミニ情報
アニメ「同級生」主題歌
押尾コータロー with Yuuki Ozaki (from Galileo Galilei)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
同級生/押尾コータロー with Yuuki Ozaki (from Galileo Galilei)の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ