BAKE - vistlipの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

vistlip
公式サイト
BAKE  ♪  vistlip
作詞 : 智
作曲 : Tohya

だらしないな
眉間に寄った深い皺も愛も御飾りかい
云い掛かりはよしとくれってさっきからずっと云ってるじゃない
怪我望んで飛び込む様じゃ最初から警察はいらない
振るい上げたその手でキツく抱いとけば誰の涙も無い

ほっぺ抓って愕然として「夢じゃない…。」って膝ついちゃって無様ったらありゃしない
両目塞いで数数えて振り向けば置き去りなんてザラなんだって学べよ

だから僕にどうにかして「ねぇ、どうにかして。」って近づいて
紛いなりに棒に刺して、シロップかけて、堪能しただけ

少しばかり切った前髪を「よく似合う。」って撫でたのかい
君好みの料理を創って待ってた夜を覚えているかい
切り出そうと話題を振って唇籠る表情を見たかい
寂しがった彼女をキツく抱いとけば誰の涙も無い

ほっぺ抓って愕然として「夢じゃない…。」って膝ついちゃって可愛いったらありゃしない
唇約束の“付き合い”なんて期日も破棄も曖昧なもんて自分の辞書に引いとけよ

だから僕にどうにかして「ねぇ、どうにかして。」って近づいて
紛いなりに棒に刺して、シロップかけて、堪能したんです

「この気持ちをどうにかして、ねぇ、どうにかして。」ってうるさいねぇ
仕方無い…魔法をかけてあげるからね「知る事か。」ってね


vistlipの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
BAKE/vistlipの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ