jabujabu SION 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

jabujabu  ♪  SION
作詞 : SION
作曲 : SION

頭と心のふたを開けて 全部取り外して
じゃぶじゃぶ 洗い流したい
やわらかな陽射しの下 水色の空に俺を干して
そして風 さらさらにしておくれ

悲しいのはなぜなのか 苦しいのはなぜなのか
知ってるから分かってるから
ここで終われない

頭と心のふたを開けて 全部取り外して
じゃぶじゃぶ 洗い流したい
弱さを 思い上がりを じゃぶじゃぶ


ミニ情報
アルバム「俺の空は此処にある」収録曲
SION「jabujabu」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
SIONの人気曲 この歌手の人気曲一覧

たまには自分を褒めてやろう♪お前もよくやってると
からっぽのZEROから♪夢の後喜びと脱力が一騒ぎ
奈落をぶち破れ♪呆れ返るほどに もぬけの殻だぜ
同じ空の下、違う屋根の下で♪同じ空の下 同じ陽射し射す
けちってる陽だまり♪たまには休めばよかろうに
⑥jabujabu♪頭と心のふたを開けて
唄えよ讃えよ♪夢のような時間なら それは夢かもしれない
そしてあ・り・が・と・う♪こんな時も傍にいてくれて
バラ色の夢に浸る♪雨も上がったし仕事も終わった
お前が好きなんだ・Bang!♪お前といるだけで 傍にいるそれだけで

SIONの新曲 この歌手の新曲一覧

ウイスキーを1杯♪満たされた暮らしには定員があるらしい
後ろに歩くように俺はできていない♪悲しくて 悲しくて 心割れるくらい悲しくとも
不揃いのステップ♪絵に描いたような幸せに背を向けてきたくせに
胸を張れ♪無理だな もういいや 口にしてみる
♪飛べない鳥は鳥じゃなきゃ僕は人じゃない
お前を信じてる♪罰当たりの奴に罰は当たらずに
バラックな日々♪なりたい自分はいつもその先の角あたりで
路肩の花♪ビルが山に見えて 高速が川に見えて
泡沫の世を飛ぶ♪彼らが落ち着き払って見えるのは
長い間♪俺がお前に いらついている時は

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ