まるで誰かの話のようだね - SIONの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

まるで誰かの話のようだね-SION
まるで誰かの話のようだね  ♪  SION
作詞 : SION
作曲 : SION

夕べの雪はいつか雨に変わって
まだ暗い夜明けの道は凍ってしまった
まるで誰かの話のようだね
星の数ほどある愛(かな)しみのようだね

二人は手をつながず少し離れて歩く
ぎこちないその距離は想いを大きく切なく
愛おしくやるせない 子ども返りの Secret Love

日は高く昇り凍った雪はとけて
だけど日陰に小さくぽつんと残る雪
まるで誰かの話のようだね
健気で儚い愛(かな)しみのようだね

ふたりは言葉を少し手前に置き話す
ゆっくりと静かにだけど限りある束の間を
愛おしくやるせない 子ども返りの Secret Love

愛おしく切ない 子ども返りの Secret Love
ふたりだけの Secret Love


ミニ情報
アルバム「Kind of Mind」収録曲
SIONの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ウイスキーを1杯
後ろに歩くように俺はできていない
不揃いのステップ
胸を張れ

お前を信じてる
バラックな日々
路肩の花
泡沫の世を飛ぶ
長い間
まるで誰かの話のようだね/SIONの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ