最期の景色 ACIDMAN 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ACIDMAN
公式サイト
最期の景色  ♪  ACIDMAN
作詞 : 大木伸夫
作曲 : ACIDMAN

時が過ぎれば 全てが消えて
その痛みさえ 綺麗に消えて

精霊の国 星のメロディー 光のシンフォニー
そこへ向かうよ

空に 浮かべ

僕らは最期に何を見るのだろう
余りに脆い世界の最期に

あなたの声が 聞こえる様にね
その時 何の 音もいらない

永遠に 浮かべ

「いつかまた会えるよね
また会えるよね」
手を振る君が遠くに消えて
そんな景色の最期がいいな

だから そう笑って 最期は笑って
最期の声で愛を語るよ
想像超えるあの世界で待つよ

僕らは生きた 確かに生きた
明日の空を共に見上げて

遥か昔から あなたを知っていたよ

嗚呼

「いつかまた会えるよね
また会えるよね」
手を振る君が遠くに消えて
そんな景色の最期がいいな

だから そう笑って 最期は笑って
最期の声で愛を語るよ
想像超えるあの世界で待つよ

たった一つだけを抱きしめたまま
最期の声で 愛を語るよ
そんな景色の最期にしよう


ミニ情報
アルバム「有と無」収録曲
ACIDMANの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ACIDMAN「最期の景色」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ