黄昏の街 - ACIDMANの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ACIDMAN
公式サイト
黄昏の街  ♪  ACIDMAN
作詞 : 大木伸夫
作曲 : ACIDMAN

黄昏のあの空を追い掛けていた
僕らそれぞれの旅路を行くだろう

飾られた現実の世界 残したまま
遠くへ 遠くへ 光が在る

あの光 光 その手に
抱いていた 君を見ていた

たった一人一人孤独に
遠き夢を 描いていた

仰ぎ見る 幾つもの 時代は過ぎ
また 遠く陽は落ちる

黄昏のあの空を追い掛けていた
僕らそれぞれの旅路を行くだろう

飾られた現実の世界 残したまま
遠くへ 遠くへ 光が在る

花開き 開いてゆく程に
時の速さの寂しさに

ただ 一人 一人 心に
抱いていた祈りがある

黄昏のあの空を追い掛けていた
僕らそれぞれの旅路を行くだろう

飾られた現実の世界 残したまま
遠くへ 遠くへ 光が在る

黄昏のあの空を追い掛けていた
何かを失ってしまう気がしていた

哀しくて 眼を閉じた
その心の 遠くに 遠くに
光が在る


ミニ情報
アルバム「有と無」収録曲
ACIDMANの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
黄昏の街/ACIDMANの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ