抱きしめられながら - KAMIJOの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

抱きしめられながら-KAMIJO
Jword KAMIJO
公式サイト
抱きしめられながら  ♪  KAMIJO
作詞 : KAMIJO
作曲 : KAMIJO

振り向けばまだすぐそこに
あなたがいるような気配 勝手に期待して
代わりに残された風に
肩を落とし歩く背中抱き寄せられて

いつも そうね 突然現れては
心の中をかき回して
優しい言葉 最後に一言だけ
残して また行くの?

抱きしめられながら その腕の中
温もりなんてあるわけないのに
私だけが分かる あなたの温もり
燃える氷に触れて 愛がとけだす

どうして惹かれてしまったのだろう?
他と同じいつか終わる愛なのに
本当の気持ちを音に
そう言葉に変えるまえに息が詰まる

「ほんの少し」最初はそれで良かった
次第に永遠求めて
あなたの側に ずっとあなたの側にいたい
いつまでも

抱きしめられながら 確信だけを
避けているのが震えで伝わるの
大切にされればされるほど切なくて
終わりだけが近づく

抱きしめられながら その腕の中
温もりなんてあるわけないのに
私だけが分かる あなたの温もり
燃える氷に触れて 愛がとけだす


ミニ情報
アルバム「Heart」収録曲
KAMIJOの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Rose Croix
Louis 〜艶血のラヴィアンローズ〜(Symphonic Metal Version)
Death Parade
Romantique
サンクチュアリ
片手に夢を持つ少女
Heart
闇夜のライオン
BASTILLE
運命
抱きしめられながら/KAMIJOの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ