第二楽章「Sacrifice of Allegro」 KAMIJO 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

KAMIJO
公式サイト
第二楽章「Sacrifice of Allegro」  ♪  KAMIJO
作詞 : KAMIJO
作曲 : KAMIJO

鉄格子に閉ざされた幼き日の公爵は
番兵の暴力と脅迫を受け続けた
ある朝降り注いだ自然光の中へ吸い込まれるまでは

革命の世に生まれた命
牢獄の埃 振り払って

広場に集まった 民衆の声
今は反逆者 影を潜めよう
耐えられるのならば

また一つ落ちてゆく 時代の涙 断頭台
残酷なその儀式に皆が歓喜する
あの頃には戻れない 変わり果てた舞台の上
奪われた鳥や花や愛の消息は

広場に集まった 民衆の声
そこに運ばれた 母の姿
最期の祈りを

目の前で散ってゆく 白い花は赤く染まる
華やかな生涯に断頭台の幕を
あの頃には戻れない 変わり果てた舞台の裏
仕組まれた身代わりにも誰も気づけない


ミニ情報
アルバム「Symphony of The Vampire」収録曲
KAMIJOの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
KAMIJO「第二楽章「Sacrifice of Allegro」」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ