港町は恋の色 - STARDUST REVUEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

港町は恋の色  ♪  STARDUST REVUE
作詞 : 根本要・KAN
作曲 : 根本要

チントンシャンと鐘の音響く
祭りの夜 ごったがえすチャイナタウン
爆竹ドンパン 異人さんもびっくり
煙を蹴って奇声あげる

キンキラメのドレスのわりに
今夜の君 すっと薄化粧
高そなシャンパングラスに赤く
クチビルあてる君に酔う

あなたは 罪だね
そっとニヒルにささやけば
隣のご婦人 顔赤らめた

ゆらゆらと 揺れてパラダイス 夢に誘われ
アンダンテ ポルタメンテ 夜は恋色

トンチンカンな口説きに 君は
花火を見上げて 知らんぷり
ホンキートンクなピアノに合わせ
手をとりチークでも踊ろよ

神様 お願い
誰も知らないあの場所へ
連れてってくださいよ このまま

ふらふらと 更けるパラダイス 甘い想いに
アンダンテ リタルダンテ 魔法をかけて

でもわかってる 君を待ってる人がいる
気にしないで そんなの嘘って笑ってよ

ゆらゆらと 涙ララバイ 時を止めて
アンダンテ ポルタメンテいついつまでも


ミニ情報
アルバム「SHOUT」収録曲
STARDUST REVUEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
港町は恋の色/STARDUST REVUEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ