どうして - STARDUST REVUEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

どうして  ♪  STARDUST REVUE
作詞 : 根本要・山田ひろし
作曲 : 根本要

潮風 髪を揺らす 遠くを見つめる君
別々のことを今 考えているの

明日からまたふたり ただの友達になる
ぎこちない微笑みを 街で交わすだろう

君の中に 消えない人が
いることに 気づいてたから
愛しすぎたなら いけないと
言い聞かせていたのに

どうして 君のことを
こんなにも 好きになってしまったの
おそらく 明日からは
ずっと君のことばかりを
考えているのかな

想い出がついて来る 捨てられた猫のように
ふり向いちゃいけないね 抱き上げてしまう

ふたりきりで いるはずなのに
ひとりより さみしいなんて
今はすれ違う お互いの
思いをかばいあって

どうして こんなつらい
愛なのに めぐり逢ってしまったの
忘れてかまわないよ これでいいよ
だから僕が
サヨナラを先に言おう

どうして 君のことを
こんなにも 好きになってしまったの
おそらく 明日からは
ずっと君のことばかりを
考えているのかな


STARDUST REVUEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
どうして/STARDUST REVUEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ