めぐり逢えてよかった - STARDUST REVUEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

めぐり逢えてよかった  ♪  STARDUST REVUE
作詞 : 根本要
作曲 : 根本要

なんてことない いつもの夜に
ふっと幸せを感じている
こんな風に思えるように
なったのはいつの頃だっけ

特別なこと何ひとつだって
あったというわけじゃないけれど
運命みたいなものを
感じたことはあったよね

曇った窓ガラスの 外はもう冬が
そしていつのまにか 春が訪れる

めぐり逢えてよかった
こんなにも愛してるから
あなたといればいつだって
驚くくらいにやさしく
なれるような自分がいる

好きになるよりずっと前から
お互い友達だったから
ある程度 力もぬけたし
認めることもできたよね

夏には海を思い 秋は空ながめ
そんな季節の中 あなたがいたから

めぐり逢えてよかった
こんなにも愛してるから
ありふれた偶然がいつか
かけがえない想いへと
変わってゆく そんな瞬間

めぐり逢えてよかった
こんなにも愛してるから
あなたといればいつだって
驚くくらいにやさしく
なれるような自分がいる


STARDUST REVUEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Love & Devotion
昔話を繙くように
港町は恋の色
恋は医者でも治せない
おぼろづき
熊谷の風
この恋なくしての恋なんて恋じゃない
拝啓 子供たちへ
セガホ
道 〜The Song For Us〜
めぐり逢えてよかった/STARDUST REVUEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ