追憶 - STARDUST REVUEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

追憶  ♪  STARDUST REVUE
作詞 : 荒木とよひさ
作曲 : 根本要

愛が消えてしまえば 友達にもなれない
電話さえもかけられず
長い夜が悲しい追憶(おもいで)の糸をたぐり
あなたを まださがしてる
心から出て行って ひとりで眠ることが出来る
あなたに夢の中で もう一度ふれられたら
許してしまう そんなそんな気がして

愛が少しだけでも あなたにあるならもう
昨日なんかいらないわ
胸のすき間 涙でうずめてもこぼれ落ちて
あなたをまだ好きでいる
身体から出て行って ぬくもりなんかなくていいの
あなたに夢の中で もう一度抱かれたなら
拒みきれない そんなそんな気がして

あなたに夢の中で もう一度ふれられたら
許してしまう…
許してしまう そんなそんな気がして


STARDUST REVUEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Love & Devotion
昔話を繙くように
港町は恋の色
恋は医者でも治せない
おぼろづき
熊谷の風
この恋なくしての恋なんて恋じゃない
拝啓 子供たちへ
セガホ
道 〜The Song For Us〜
追憶/STARDUST REVUEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ