キスの息 - aikoの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

キスの息-aiko
Jword aiko
公式サイト
キスの息  ♪  aiko
作詞 : AIKO
作曲 : AIKO

下唇痛いほど 噛んで覚えておこう
あなたに触れた時は心の擦り傷のよう
炭酸水が喉にしみるけど心地良い
少し離れた距離にある好きなその目

あぁ今日は夢じゃなかった

あと2時間でまた朝が来る カーテン閉めれば闇が来る
じゃあ巻き付けて二人の夜を作ろう
上手にキスが出来やしないや だけど怖いくらい繰り返した
闇の中で闇を消して不安は止まり離れられないキスの息

赤焼けた走馬燈が目を閉じると踊ってる
泡の様に嘘だったと消えたりしないでね

あぁこの世界に墜ちた

あと2時間でまた朝が来る 両手で塞げば闇が来る
耳の奥でこぼれる砂時計の音
手帳に書いた名前を上から黒く塗りつぶしたけれど
指でなぞる度にあたしの心の中にあなたが入ってく

あぁ今日は夢じゃなかった

あと2時間でまた朝が来る カーテン閉めれば闇が来る
じゃあ巻き付けて二人の夜を作ろう
上手にキスが出来やしないや だけど怖いくらい繰り返した
闇の中で闇を消して不安は止まり離れられないキスの息


ミニ情報
アルバム「泡のような愛だった」収録曲
aikoの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
恋をしたのは
夏バテ
微熱
何時何分
冷凍便
信号
愛だけは
好き嫌い
かけらの心
大切な今
キスの息/aikoの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ