君を綴る 木村竜蔵 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

木村竜蔵
公式サイト
君を綴る  ♪  木村竜蔵
作詞 : 木村竜蔵
作曲 : 木村竜蔵

君がいない日々をイメージしてみる
誰もいない部屋は色も薄まる
君がくれた言葉を巡って

物語は今も始まりを待ってる
動き出した僕たちの運命的なプロローグ

二人だけの未来を
飾らずに綴っていこうよ
誰かが読んで胸焦がすような
二人の小説はページを重ねる

僕がいない日々をイメージしてみる
僕の事を誰も知らない世界
そこで君が笑って過ごしてると

閉じてしまいたくなって 何度も抱きしめて
こみあげる感情は言葉にしたくない

明日には僕ら別々の道で
新しい恋の主人公かもしれない
結末なんてのは誰も知らない
それなら君と生きる今を焼き付けるから

二人だけの未来を
飾らずに綴っていこうよ
誰かが読んで胸焦がすような
二人の小説はページを重ねてゆく

綴っていこう二人の物語を
共に行こう
綴っていこう 綴っていこう


ミニ情報
アルバム「恋愛小説」収録曲
木村竜蔵の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
木村竜蔵「君を綴る」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ