薄明光線 - 木村竜蔵の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

木村竜蔵
公式サイト
薄明光線  ♪  木村竜蔵
作詞 : 木村竜蔵
作曲 : 木村竜蔵

輪郭のない灰色の空に
ひとつふたつ糸のような雨

まるで今に溢れそうなのに
平気と笑う誰かに似てるよ

無理はもうしなくていいから
今はほら

降り出した雨の輝きに紛れて
一緒に悲しみも流せばいいから
やがて雲の隙間から射す光が
君を照らすまでこの傘の中で

君のために出来ることなんて
雨で肩を濡らす程度かな

辛いときは僕の隣で
これからもずっと

無理はもうしなくていいから
今はほら

降り出した雨の輝きに紛れて
一緒に悲しみも流せばいいから
やがて雲の隙間から射す光が
君を照らすまで
僕がそばにいる 君のそばにいる
僕がそばにいる 君のそばにいる


ミニ情報
アルバム「恋愛小説」収録曲
木村竜蔵の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
薄明光線/木村竜蔵の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ