海の淵 - 木村竜蔵の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

木村竜蔵
公式サイト
海の淵  ♪  木村竜蔵
作詞 : 木村竜蔵
作曲 : 木村竜蔵

水晶体の向こう側に
誘われるように墜落した

海月になって沈んでゆくよ
時には光も届かないほど

深く深く君の中へ溶けていくように

ねぇハニーねぇハニー
甘く冷たい夜の真ん中で
ねぇハニーねぇハニー
息を潜めたままひとつになる

月の明かりが波に揺れて
ふたりの静寂に届いたとき

誰にも見つからないように
華やぐ珊瑚をすり抜けたら

深く深く海の淵へ逃げてゆくように

ねぇハニーねぇハニー
高鳴る鼓動に身を委ねながら
ねぇハニーねぇハニー
透明な僕らはひとつになる

ねぇハニーねぇハニー
甘く冷たい夜の真ん中で
ねぇハニーねぇハニー
息を潜めたままひとつになる


ミニ情報
アルバム「碧の時代」収録曲
木村竜蔵の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
海の淵/木村竜蔵の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ