あの日の蜃気楼 TOKYO No.1 SOUL SET 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

あの日の蜃気楼  ♪  TOKYO No.1 SOUL SET
作詞 : TOKYO No.1 SOUL SET
作曲 : TOKYO No.1 SOUL SET

待ちこがれた空に、待ちこがれた日々
燦々と光る町の木々から
青く広がる、海の向こう側に
かすんでみえる、蜃気楼を
うっとり眺めて、目を閉じては
瞼に光を感じながら
たくさんの君を、思いだす
小さな君の前髪が、風に揺れた

そう、求めることや与えること
もうそんなことはさ、必要がないね
許されることや、許すことも
もうそんなことに、理由もないね
忘れたくても忘れられない
そんな時が流れていたが
なにもかもしない、なにもない風が
今、おだやかに動きだした

優しい言葉を 信じていた
愛おしい小さな君の心に
あなたの笑顔の向こう側に
切ない涙が ほろりと落ちた
誰にも言えない 食いしばる
負けん気な小さな心の糸と
あなたの心といつまでもと、そう
たくさんの君が 風と消えた


ミニ情報
アルバム「try∴angle」収録曲
TOKYO No.1 SOUL SETの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
TOKYO No.1 SOUL SET「あの日の蜃気楼」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ