眠れる町よ - TOKYO No.1 SOUL SETの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

眠れる町よ-TOKYO No.1 SOUL SET
眠れる町よ  ♪  TOKYO No.1 SOUL SET
作詞 : TOKYO No.1 SOUL SET
作曲 : TOKYO No.1 SOUL SET

眠れぬ街の 眠れる人は
一体どんな夢を みてるかな
雲の上に 寝そべって
リンゴをかじり リンゴをかじり
どこに向かって 流れてゆくか
わからないまま 風の吹くまま
退屈すれば 隣の雲に
飛んで渡って くるりとまわり
雲の切れ間に 落ちそうになり
焦ってみたが これが夢だと
わかった途端 力を抜いて
みるみるうちに 墜ちてゆく
体の力が 抜けてくる
甘い魅力に 吸い込まれて
突然なんだか 吹き出して
夜中にふと 目を覚ました

グラスに注いだ 水を飲み
宙に浮いた 心を静ませ
部屋の中を 見回しながら
手を伸ばして 灯りをつける
静かに目を閉じ 思い出す
あの感じは 何だったのか
得体の知れない あの魅力を
どこかで一度味 わったような
けれどもあれは 夢だった
そうだよあれは 夢なんだ
そう思っても 何だか不思議だ
でもまあいい とにかく寝よう
再び出会う 夢の中で
確かめれば いいことさ
灯りのついたままの部屋で
おやすみ と呟き眠る

夢から醒めない 空の果てに
無限に広がる シナリオに
信じ込んだ 小さな理想も
ウソだとはっきり わかってくる
始めがあって 終わりがあって
たどり着ける 今があって
自分の不思議に 気づいた途端
夢は眠りから さめてゆく
明日の事も 昨日の事も
手にとるように わかってく
覚悟を決めた その瞬間に
全ての道が 解き放たれ
リンゴをかじり 雲の上をそう
歩く事を ゆるされる
欲しいものは 何だったのか

眠れる街を


ミニ情報
アルバム「try∴angle」収録曲
TOKYO No.1 SOUL SETの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
無情の海に
はなれ ばなれ
Stand Up
砂漠に降る粉雪
I don't know
この世界に、
夏の面影
あの日の蜃気楼
BLENDA
Slope up
眠れる町よ/TOKYO No.1 SOUL SETの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ