雪の華 やなわらばー 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

やなわらばー
公式サイト
雪の華  ♪  やなわらばー
作詞 : Satomi
作曲 : 松本良喜

のびた人陰(かげ)を 舗道に並べ
夕闇のなかをキミと歩いてる
手を繋いでいつまでもずっと
そばにいれたなら泣けちゃうくらい

風が冷たくなって
冬の匂いがした
そろそろこの街に
キミと近付ける季節がくる

今年、最初の雪の華を
2人寄り添って
眺めているこの時間(とき)に
シアワセがあふれだす
甘えとか弱さじゃない
ただ、キミを愛してる
心からそう思った

キミがいると どんなことでも
乗りきれるような気持ちになってる
こんな日々がいつまでもきっと
続いてくことを祈っているよ

風が窓を揺らした
夜は揺り起こして
どんな悲しいことも
ボクが笑顔へと変えてあげる

舞い落ちてきた雪の華が
窓の外ずっと
降りやむことを知らずに
ボクらの街を染める
誰かのために何かを
したいと思えるのが
愛ということを知った

もし、キミを失ったとしたなら
星になってキミを照らすだろう
笑顔も 涙に濡れてる夜も
いつもいつでもそばにいるよ

今年、最初の雪の華を
2人寄り添って
眺めているこの時間(とき)に
シアワセがあふれだす
甘えとか弱さじゃない
ただ、キミとずっと
このまま一緒にいたい
素直にそう思える

この街に降り積もってく
真っ白な雪の華
2人の胸にそっと想い出を描くよ
これからもキミとずっと…


ミニ情報
アルバム「涙唄」収録曲
やなわらばー「雪の華」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
やなわらばーの人気曲 この歌手の人気曲一覧

ありの歌♪ありは今日も働いている
ぷれぜんと♪初めて出会ってから いくつもの季節を重ね
青い宝♪青い空 青い海 蒼い風がある
渋谷川♪どこまでも どこまでも青い海を
「拝啓○○さん」♪辛い時を過ごしたからこそ
TSUNAMI♪風に戸惑う弱気な僕 通りすがるあの日の幻影
はじめてのチュウ♪眠れない 夜 君のせいだよ
少年時代♪夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれにさまよう
さよなら夏の日♪波打つ夕立のプール しぶきを上げて
♪川は流れて どこどこ行くの

やなわらばーの新曲 この歌手の新曲一覧

渋谷川♪どこまでも どこまでも青い海を
忘れもの♪よけいな電話したみたいね
ねごと♪少しのことは気にしない…
二人の目覚まし時計♪その目覚まし時計に やっと手を伸ばしたら
ジュゴンの涙♪月夜に舟を漕げば 金の波が揺れる
いいんだよ♪いいんだよ そのままで
きっと、ずっと♪窓の外は 何にも見えない
まばたき♪もしも 君が泣くのなら
きっと大丈夫♪涙をこらえすぎると うまく泣けなくなってく
何もしなくていいよ♪そっと想い起こす 過ぎた日々のページ

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ