たしかなこと やなわらばー 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

やなわらばー
公式サイト
たしかなこと  ♪  やなわらばー
作詞 : 小田和正
作曲 : 小田和正

雨上がりの空を見ていた 通り過ぎてゆく人の中で
哀しみは絶えないから 小さな幸せに 気づかないんだろ

時を越えて君を愛せるか ほんとうに君を守れるか
空を見て考えてた 君のために 今何ができるか

忘れないで どんな時も きっとそばにいるから
そのために僕らは この場所で
同じ風に吹かれて 同じ時を生きてるんだ

自分のこと大切にして 誰かのこと そっと想うみたいに
切ないとき ひとりでいないで 遠く 遠く離れていかないで

疑うより信じていたい たとえ心の傷は消えなくても
なくしたもの探しにいこう いつか いつの日か見つかるはず

いちばん大切なことは 特別なことではなく
ありふれた日々の中で 君を
今の気持ちのまゝで 見つめていること

君にまだ 言葉にして 伝えてないことがあるんだ
それは ずっと出会った日から 君を愛しているということ

君は空を見てるか 風の音を聞いてるか
もう二度とこゝへは戻れない
でもそれを哀しいと 決して思わないで

いちばん大切なことは 特別なことではなく
ありふれた日々の中で 君を
今の気持ちのまゝで 見つめていること

忘れないで どんな時も きっとそばにいるから
そのために僕らは この場所で
同じ風に吹かれて 同じ時を生きてるんだ

どんな時も きっとそばにいるから


ミニ情報
アルバム「涙唄」収録曲
やなわらばー「たしかなこと」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
やなわらばーの人気曲 この歌手の人気曲一覧

ぷれぜんと♪初めて出会ってから いくつもの季節を重ね
ありの歌♪ありは今日も働いている
島人ぬ宝♪僕が生まれたこの島の空を
川の流れのように♪知らず知らず 歩いて来た
ワダツミの木♪赤く錆びた月の夜に 小さな船をうかべましょう
ねごと♪少しのことは気にしない…
忘れもの♪よけいな電話したみたいね
ガジュマルの樹♪まぶたに焼き付いている
向日葵♪窓から入り込む8月の風にあおられ
大好きな人♪ずっとずっと 私の大好きな人

やなわらばーの新曲 この歌手の新曲一覧

渋谷川♪どこまでも どこまでも青い海を
忘れもの♪よけいな電話したみたいね
ねごと♪少しのことは気にしない…
二人の目覚まし時計♪その目覚まし時計に やっと手を伸ばしたら
ジュゴンの涙♪月夜に舟を漕げば 金の波が揺れる
いいんだよ♪いいんだよ そのままで
きっと、ずっと♪窓の外は 何にも見えない
まばたき♪もしも 君が泣くのなら
きっと大丈夫♪涙をこらえすぎると うまく泣けなくなってく
何もしなくていいよ♪そっと想い起こす 過ぎた日々のページ

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ