片側一車線の夢 - GRAPEVINEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GRAPEVINE
公式サイト
片側一車線の夢  ♪  GRAPEVINE
作詞 : 田中和将
作曲 : 亀井亨

俺は路上で
でなけりゃ異郷で
で最後は人知れずくたばるってはずだった

誰が望んで
時代を運んで
気が付きゃ夜の隙間に嵌って出られないぞ

車線の上時計を放り投げて
どこへでも

行かないか
忘れるよりも抱えたまま
楽じゃないが
失った夢の続きがあるのだろう
ろくでなしの旅を

俺は都会で少しは学んで
孤独とガレージとこの車を見つけ出した

サイドミラーに飛ばされてゆく
“ザ・ガール”はもう

出直そう
かつてのようにはうまくゆくとも限らないが
目指した場所はどこにもないことも
知ってはいたけれど

行かないか
かつてのようには若くないのがおっかないが
失った夢の続きを見るのだろう
ろくでなしの夢を


ミニ情報
アルバム「愚かな者の語ること」収録曲
GRAPEVINEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
片側一車線の夢/GRAPEVINEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ