Door - Kalafinaの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Kalafina
公式サイト
Door  ♪  Kalafina
作詞 : 梶浦由記
作曲 : 梶浦由記

小さな足音を
夢の中で聞いた
誰かが私の
ドアの前にやって来る
少年の眼差しの懐かしい影が
あの頃みたいに扉叩いてる

遠い雨の街を
今も忘れない
貴方のバスを待った
遠回りの帰り道
哀しいサヨナラさえ
今は夢の中
つまらない冗談だと笑えるかしら

土曜日の朝だから
訪ねて来たんでしょ?
朝靄のドアを開けて
入っておいでよ、早く……

小さな足音が
夢の中に消えた
白い枕の上に
古い歌を残して


ミニ情報
アルバム「Consolation」収録曲
Kalafinaの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Door/Kalafinaの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ