むすんでひらく - Kalafinaの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

むすんでひらく-Kalafina
Jword Kalafina
公式サイト
むすんでひらく  ♪  Kalafina
作詞 : 梶浦由記
作曲 : 梶浦由記

手のひらのくぼみに
君がくれたものを
まだぜんぶ乗せたままで
最後の駅をもう過ぎた筈の
錆びたレールを辿って

君と僕が出会うことが
夢見ていた未来の全てと思っていた

重ねた指と指が透き通るから
僕らはこころを結んだ
君が泣いていたのはやわらかい過去
消えない繋がりの音楽
一人じゃないと初めて知った
瞳を開いた

大事な音がある
胸の中の細い糸に触らないように
選ばれた記憶の
色の無い絵の具で君の絵を描いた
あの夏の日
光の入り江で

二度と行けない場所で待ち受けている
約束はまだずっと守られたまま
風に揺れる梢を
ただやさしく
支えている

未来は続く
雨を待つ灰色の丘で
君は誰と出会い
僕は誰を想う
暖かい風を呼びながら

プラネタリウムの空
暗闇を待つ
ツギハギの壁を晒して
閉じ込められた場所で初めて光る
ぼくたちを動かすダイナモ
息をひそめた夢のかたまり
むすんでひらくよ

みずうみの底には
夏の蒼い雨の雫が
今も沈む
つめたいものだけを食べて育つ
ぼくのやわらかいこころ
また花咲く
時が来るよ


ミニ情報
アルバム「far on the water」収録曲
Kalafinaの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
百火撩乱
カンタンカタン
とんぼ
into the world
メルヒェン
春を待つ
from heaven above
In Dulci Jubilo
Jingle Bells
we wish you a merry Christmas
むすんでひらく/Kalafinaの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ