Inbreed - vistlipの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Inbreed-vistlip
Jword vistlip
公式サイト
Inbreed  ♪  vistlip
作詞 : 智
作曲 : Tohya

ザンザンと突き刺す雨が弱まった
地面を蹴っては、蝶追いかけながら

鈍感なフリは、はぐらかすためだ
若干もう僕は諦めかけた

080から始まるナンバー
どうぞ、御電話下さいな
喉が渇く

愛犬家達が売れ残りの処分セール開催
今日も檻で眠ろう

段々と欠点が浮き彫りとなって、
友達なんて安楽死を受けた

もう散々君は頑張り生きて来た
「もう散々。」捨て台詞
最高にキマっていた

080から始まるナンバー
どうぞ、御電話下さいな
飯はまだか

愛犬家達が売れ残りの処分セール開催
保健所は冷たい
尻尾なら振るから生かしてくれと
血液の薄い落ち目の犬さ

これは涙ではない
煙が染みただけ
俺達は低ランクの生き物ですものね
馬車馬の様にコキ使って
かしこまりましただけ云っとけばそれでいいの
御嬢様の我が儘には困りましたって僕ら人質みたいだ

ザンザンと雨が上がりそうな空が、淡々と云うのは「ありがとう。」だってさ
残念な人間が勝手に謡いました
出過ぎた真似、弱く鳴きながら


ミニ情報
アルバム「GLOSTER」収録曲
vistlipの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Antique
星一つ灯らないこんな夜に。
Walking Dead
WIMP
BLACK BOX
BitterSweet Ending
Credit
Underworld
Snowman
Avalanche
Inbreed/vistlipの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ