冬の色 - 南野陽子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

冬の色-南野陽子
Jword 南野陽子
公式サイト
冬の色  ♪  南野陽子
作詞 : 千家和也
作曲 : 都倉俊一

あなたから許された
口紅の色は
からたちの花よりも
薄い匂いです
くちづけもかわさない
清らかな恋は
人からは不自然に
見えるのでしょうか

いつでもあなたが悲しい時は
私もどこかで泣いてます
恋する気持に疑いなんて
はいれる隙間(すきま)はありません

あなたなら仲のいい
友達にさえも
微笑んで紹介が
出来る私です

あなたからいただいた
お手紙の中に
さりげない愛情が
感じられました
倖せのほしくない
ぜいたくな恋は
世の中にめずらしい
ことなのでしょうか

突然あなたが死んだりしたら
私もすぐあと追うでしょう
恋する気持にためらいなんて
感じる時間はありません

あなたなら他の子と
遊んでるとこを
見つけても待つことが
出来る私です


ミニ情報
アルバム「山口百恵トリビュート・セレクション」収録曲
南野陽子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
冬の色/南野陽子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ