Little Fabre vistlip 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

vistlip
公式サイト
Little Fabre  ♪  vistlip
作詞 : 智
作曲 : 瑠伊

子供の頃には夢が溢れていたよね
特に夏はまるで冒険みたいで
入道雲の中に城がそびえ立っている
そんな空想も信じてしまったのさ

悪いとは云わないけれど僕は七日間の命をついつい出来心で奪って行く

ファーブルも驚く程、虫嫌いに育ちます
風物詩に対し徐々に徐々に興味が無くなる
僕が生きて来た夏を封じた宝箱
これを大人と呼びます

好きなモノが増えてUSBに入らない
だから嫌いにして排除してく

骸骨がくれた双眼鏡で覗き込んだ世界は今よりずっとキラキラしていたね

welcome to the special world.
ねぇ、天国って此処かい
welcome to the special world.
一生ラク出来るらしい
welcome to the special world.
ねぇ、地獄って此処かい
welcome to the special world.
舌はどうか抜かないで

幼い僕にガッカリされる
「おじさん。あんたつまらない。」
黙れ
形を変えて夏が来る

何処よりも猛暑が酷く、蝉よりもずっと五月蝿く
敷き詰められた様に愛しい愛しい花が咲いてる
黄色い雨を降らせる小さな集合体をヒマワリみたいだと笑う


vistlip「Little Fabre」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
vistlipの人気曲 この歌手の人気曲一覧

Mastermind♪「今年はサンタさんに何を願うの?」(I
-OZONE-♪天の川浮かぶ絶望の丘
♪「子供扱いすんなマミー。」
LION HEART♪正常?何だ…俺の事か 絶望?もうやめてくれ
SINDRA♪lies distress impatient
closed auction♪手に入れたいモノが此処に
RETRO♪「君が可哀想だから。」と云うなら“可哀想”にしないで
android's dream♪終身刑と宣告を受け逃げる様に歩いて来た
the wonderland from LAB.♪all that.I got tix to
Little Fabre♪子供の頃には夢が溢れていたよね

vistlipの新曲 この歌手の新曲一覧

LEVEL1♪そっと瞼を閉じれば冬の匂いがした。
Timer♪また始まった。 一種の病気が。
It♪街が壊れる音で、誰かが悲鳴を上げて、そんなアラームで飛び起きる。
Persona♪特に何かあったワケでもなく、ただ空だけを見つめていた。
Antique♪角砂糖を舐め終えた君は、一息入れて僕に切り出した。
星一つ灯らないこんな夜に。♪ずっと前に出会えていれば、こんな思いしなくて済んだのにな。
Walking Dead♪やりたければやればいいさ。
WIMP♪あしらわれたクラウン。
BLACK BOX♪もし自分を二つに裂いて、その中身を取り出したら何が出るでしょう。
BitterSweet Ending♪あれは何て云ったかな。

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ