まぶしい朝 - メレンゲの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

まぶしい朝-メレンゲ
Jword メレンゲ
公式サイト
まぶしい朝  ♪  メレンゲ
作詞 : クボケンジ
作曲 : クボケンジ

自分より背の高い影が伸びて 今日がまた終わる
昨日よりあの日から遠くなったはずなのに消えない光

鍵はかけず眠るようになったこの部屋は
いつ君が来ても良いようにしてるんだ

目が覚めて朝の光とまぶしさに君が笑ってて
それだけでここにいるんだと 意味を見いだす当たり前の朝を待ってる

あるいはこんな暮らしを一日でも早く辞められたら
僕なら君を自由にしてあげられると思う根拠などないけど

伝えようのない想いを打ち明けたいんだ
君のせいでこんなに悲しみのイメージが変わってく

すべて許された世界でも君を傷つけてしまうよ
心はいつでも不安定 でも変われる気にはなれたあの晴れた日

目が覚めて朝の光とまぶしさに君が笑ってて

目が覚めて朝の光とまぶしさに君が笑ってて
それだけでここにいるんだと
意味を見いだす
当たり前の朝を待ってる


ミニ情報
ドラマ「罪と罰 A Falsified Romance」主題歌
アルバム「ミュージックシーン」収録曲
メレンゲの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
CAMPFIRE
アンカーリング
エース
流れ星
さらさら'90s
楽園
東京にいる理由
僕らについて
シンメトリア
ライカ
まぶしい朝/メレンゲの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ