倖せの花 三代沙也可 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

三代沙也可
公式サイト
倖せの花  ♪  三代沙也可
作詞 : 麻こよみ
作曲 : 伊藤雪彦

流れる川の 冷たさを
耐えて咲きます 水草(みずくさ)の花
広い世間に つまずいて
それでも失(な)くさぬ 夢だけは
いろいろあります ありました
この手で咲かせる 倖せの花

大事な人だと 知りながら
橋のたもとで 別れたあの日
せめてあなたの 優しさに
抱かれても一度 眠りたい
恋もしました 泣きました
信じて咲かせる 倖せの花

女の胸の 片隅(かたすみ)に
夢の灯りを ともして生きる
泣いた過去(むかし)の 思い出を
集めて流れる この世川
いろいろあります ありました
明日に咲かせる 倖せの花


三代沙也可の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
三代沙也可「倖せの花」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ