黒髪 神野美伽 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

神野美伽
公式サイト
黒髪  ♪  神野美伽
作詞 : 荒木とよひさ
作曲 : 弦哲也

手さぐりをしてきたけれど 何かを信じ
歩いてきたのね あなたとふたり
苦労もいまでは 霞(かすみ)になって
女に生れて 良かったわ
解るでしょ 解るでしょ もう大丈夫…
心にあるのよ 仕合せが 仕合せが

目隠しをしてきたけれど こぼした涙
拭(ぬぐ)って乾かし あなたのそばで
悲しいことさえ この手で抱ける
女に生れて 嬉しいの
解るでしょ 解るでしょ もう大丈夫…
心で感じる 仕合せが 仕合せが

遠まわりしてきたけれど この黒髪が
か細くなっても あなたに惚れて
ふたりでひとつの 生涯(じんせい)だから
女に生れて 支えたの
解るでしょ 解るでしょ もう大丈夫…
心により添う 仕合せが 仕合せが


神野美伽「黒髪」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
神野美伽の人気曲 この歌手の人気曲一覧

千年の恋歌♪我ガ恋ハ 千尋ノ海ノ 捨テ小舟
若狭の女♪死ぬほど憎い あの人に
喜びましょう♪わたしは 生き方を 迷わない
北港♪雪が舞い込む 暖簾の裾に
日本の男♪銭(かね)じゃ買えない
⑥黒髪♪手さぐりをしてきたけれど
惚れた男で女はかわる♪めぐり逢えたの 最後の人に
おんなの波止場♪鴎が低く飛ぶ 夕陽が窓染める
石狩哀歌♪潮の香りとョ 打ち寄す波がョ
あかね雲♪まわり道でも この世にふたり

神野美伽の新曲 この歌手の新曲一覧

千年の恋歌♪我ガ恋ハ 千尋ノ海ノ 捨テ小舟
夢のカタチ♪自信が持てなくて 自然に振舞えず
石狩哀歌♪潮の香りとョ 打ち寄す波がョ
石狩挽歌(スタジオライブバージョン)♪海猫(ごめ)が鳴くから
風岬♪海鳴り 黒髪 波しぶき
たまゆらの花♪月を鏡に 洗う黒髪 風の手がさらう
北港♪雪が舞い込む 暖簾の裾に
赤とんぼ♪あなたの頬が まだ甘く
おんなの波止場♪鴎が低く飛ぶ 夕陽が窓染める
惚れた男で女はかわる♪めぐり逢えたの 最後の人に

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ