大人と子供(初夏のテーマ) THEラブ人間 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

THEラブ人間
公式サイト
大人と子供(初夏のテーマ)  ♪  THEラブ人間
作詞 : 金田康平
作曲 : 金田康平

うーむ
タクシーで渋谷から世田谷へ帰る
あーあ
君はまどろんで
未来もまどろんで

雨が吸い込んだ汗ばんだ夏を
僕らは誰と過ごすのでしょう

うーむ
財布の中にはいつだって
タクシー代を持つようになった
大人になったからそんなの当たり前になった

このまま家を通り過ぎて
君を海まで連れていくよ
波になってしまえ

言わないで
まだ言わないで

孤独は好きじゃない
孤独は嫌いだよ
孤独にはなりたくない
孤独なんてつまらないでしょ?

タクシーの刻むリズム
井の頭通りをがたがた

あの人は27才です
あれから3年経ったけど
好きな人は27才です
僕はもう
(19才じゃないのです)

言わないで
まだ言わないで

行かないで
まだ行かないで

エイトビートでキスして


ミニ情報
「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」10〜12月エンディングテーマ
アルバム「恋に似ている」収録曲
THEラブ人間「大人と子供(初夏のテーマ)」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
THEラブ人間の人気曲 この歌手の人気曲一覧

レイプ・ミー♪お風呂に入るきみのこと
砂男♪昨日はスピーカーから落っこちてたんこぶをつくったよ
おとなになんかならなくていいのに♪11月の終わり 本当にいつぶりだろうか
犬の人生♪カポタスト4に意味がある
ちょっと梅ヶ丘まで♪ぼくの暮らしはいつの間にか伸びた髪の毛みたい
ラブパレードはつづく♪夜になれば記憶を集め
bedside baby blue♪手にしたものは水膨れて
太陽と血の靴♪「靴だけは良いものを履きなさい。」
大人と子供(初夏のテーマ)♪うーむ タクシーで渋谷から世田谷へ帰る
病院♪ベッドの枕元に飾られた花たち

THEラブ人間の新曲 この歌手の新曲一覧

ラブパレードはつづく♪夜になれば記憶を集め
太陽と血の靴♪「靴だけは良いものを履きなさい。」
ちょっと梅ヶ丘まで♪ぼくの暮らしはいつの間にか伸びた髪の毛みたい
ウミノ♪うーんと考え込んで もう
犬の人生♪カポタスト4に意味がある
bedside baby blue♪手にしたものは水膨れて
きらり♪愛に生きる 誰かをガソリンにして死ぬほど走る
病院♪ベッドの枕元に飾られた花たち
体は冷たく、心臓は燃えている♪年末にぼくはひとり暮らしをやめて
黒いドロドロ♪俺の中にある黒いドロドロを

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ