ちょっと梅ヶ丘まで THEラブ人間 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

THEラブ人間
公式サイト
ちょっと梅ヶ丘まで  ♪  THEラブ人間
作詞 : 金田康平
作曲 : 金田康平

ぼくの暮らしはいつの間にか伸びた髪の毛みたい
気づかないくらいの早さで過ぎ去ってしまう
長袖のシャツを鞄に入れていこうか

ねえ、ぼくたちは恋人に見えるでしょ?
でもね、ぼくたちは恋人なんかじゃない
不思議なふたり ぼくたちは愛し合っていない

悲しみを悲しみのまま 悲しみ抜けるように
たくさんの記憶を集めて泣くのです
よろこびをよろこびのまま よろこび抜けるように
今日はちょっと梅ヶ丘まで きみに会いに行く

遊歩道 黒霧島
お気に入りのぬいぐるみみたいに持ち歩いて照れている
大人になったらきっときみはアル中になるね

ぼくたちは夫婦に見えるでしょ?
でもね、ぼくたちは夫婦なんかじゃない
手をとって公園 犬や子どもなんかに微笑んで
不思議なふたり ぼくたちは愛し合っていない

悲しみを悲しみのまま 悲しみ抜けるように
たくさんの記憶を集めて泣くのです
よろこびをよろこびのまま よろこび抜けるように
今日はちょっと梅ヶ丘まで きみに会いに行く

ちょっと梅ヶ丘まで


ミニ情報
アルバム「SONGS」収録曲
THEラブ人間の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
THEラブ人間「ちょっと梅ヶ丘まで」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ