少年ホーム 〜ニッポンの唄 佐賀〜 - 岡平健治の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

岡平健治
公式サイト
少年ホーム 〜ニッポンの唄 佐賀〜  ♪  岡平健治
作詞 : 326
作曲 : 岡平健治

黄金(こがね)に染まる町を抜けて
笑いながら歩いた
自然の持つ厳しさは愛に似ていた…

神園(かみぞの)に吹く風を、あの頃を…
覚えてますか?

つまずいてもあきらめない
君のこと、誇りに思うよ

悔いを残して生きてくんじゃねぇ!
夢を捨てずに

あの頃のまま
あの頃のままで
夢を抱え生きていたいだけ

季節の移り変わりなんて当たり前と思ってた
それが間違いだって事、都会で知った

自転車で追い掛けた
空に咲く色とりどりの秋紫陽花(あきあじさい)
何もないが故(ゆえ)に出来る
皮肉でユニークな真理

振り返らずも故郷(ふるさと)の事を大事に出来る
今を大事に生きてゆく事で
出来るはずと
僕は信じる

悔いを残して生きてくんじゃねぇ!
夢を捨てずに

あの頃のまま
あの頃のままで
夢を抱え生きていたいだけ


ミニ情報
アルバム「ニッポンの唄〜あいのうた〜」収録曲
岡平健治の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
少年ホーム 〜ニッポンの唄 佐賀〜/岡平健治の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ