南十字星 〜ニッポンの唄 浜比嘉〜 - 岡平健治の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

岡平健治
公式サイト
南十字星 〜ニッポンの唄 浜比嘉〜  ♪  岡平健治
作詞 : 岡平健治
作曲 : 岡平健治

薄暗い世に一つの星
雲の流れが早過ぎて…
光がさえぎまれている
月が泣いている

もっとそばに居たいよ。
星も雲も風も流れていく
まるで何もなかったように…

日は昇り夜空に舞う星達に願いを込めて
それでもいいだろう、目的地は遥か遠く少しだけ見える
僕たちの出発点が遠くなるよ…離れていくよ…
見えないんだろう、闇にノマレテ
何かを振り切るようにただ哀しくて…

ここでしか見えないんだよ
誰も知らないこの場所で
月明かりが顔を照らしてる
そっと目を閉じた…

疲れ果てた身体
岐路に乗せて点と直線を描いてた
揺ら揺ら揺れる蜃気楼に南十字星

この空は繋がっていて
無限大のありがとうでも足りないんだよ。
君を想う僕の気持ちは届いていますか?
今一度探してみよう 忘れかけた心の中を…
今すぐ愛たい 君だけ見ていたい
心の本音はやっぱ、恥ずかしいよ…

決められない人の往く道。
定かではない約束なんてするもんじゃないよ。
気づくと涙…
傷つき傷つけそこで立ち止まり。
この先の未来の答えが正しくても過ちでも
自分がここで考えてる事
それだけでいいよ。
だから想うんだ…

嗚呼、この空は繋がっていて
無限大のありがとうでも足りないんだよ。
君を想う僕の気持ちは届いていますか?
今一度探してみよう 忘れかけた心の中を…
今すぐ愛たい 君だけ見ていたい
心の本音はやっぱ、恥ずかしいよ…


ミニ情報
アルバム「ニッポンの唄〜喜びのうた〜」収録曲
岡平健治の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
南十字星 〜ニッポンの唄 浜比嘉〜/岡平健治の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ