童心 岡平健治 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

岡平健治
公式サイト
童心  ♪  岡平健治
作詞 : 岡平健治
作曲 : 岡平健治

愛はどこに喜びどこにぼくらは見てた
いつの日か晴れる日がくるまで
手をのばし平らな地面におしりをつけて
何か起こりそうだとふと気がついた

「あぶないからここからは 入ってはいけません」
看板踏んづけてぼくは入る
どこにあるか忘れてしまい考えた。
基地の中にもどり、パチンコをとり。 ラララ…

いつのまにか如何こうしてるうちに 雨が止んで、空を見上げた。
柔らかい日差しが入ってくる 眩しいまぶた雫がたまる ラララ…

何メートルも向こうにある高い山越えて 虹になれたらいいのになぁ…
何メートルも向こうにある高い山越えて 鳥になれたらいいのになぁ…

愛 希望 自由 夢
ここにあったんだ
こんな所にあったんだ。。。。。。。


ミニ情報
アルバム「純粋」収録曲
岡平健治の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
岡平健治「童心」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ