夏が帰る - aikoの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

夏が帰る-aiko
Jword aiko
公式サイト

夏が帰る

 ♪ 

aiko

作詞 : AIKO
作曲 : AIKO

いつだって君に逢いたいよ どんな日であろうとも
どうしても君に逢って もう一度聞きたいんだ

ずっと 聞いてたはずなのに
こんなにも染みるのはなぜ

君に逢った日はいつも最後の様で
毎日幸せで寂しいんだ
きっと誰よりも大切なんだろう
雨よ止んでお願い

どうしても 帰りたくないよ 一緒にいたいんだ

「じゃあね」と手を振らないで
胸の端 えぐれて落ちる

後悔する位なら苦しくても
永遠に君を好きでいたいの
二人で見た 海の向こう 光のつぶ
濡れて混ざりあった

いつだって君に逢いたいよ 静かに雨と夏が帰っても

君に逢った日はいつも最後の様で
毎日幸せで寂しいんだ
きっと誰よりも大切なんだろう
雨よ 止んで 止んで
お願い


ミニ情報
ブリヂストンサイクル「アルベルト」CMソング
アルバム「BABY」収録曲
aikoの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
恋をしたのは
夏バテ
微熱
何時何分
冷凍便
信号
愛だけは
好き嫌い
かけらの心
大切な今
夏が帰る/aikoの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ