春の到着 - suzumokuの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

春の到着  ♪  suzumoku
作詞 : suzumoku
作曲 : suzumoku

何度この道を行き来して 両手を風にさらしたろう
記憶の桜が散らぬよう この歌に託すことにしよう

いくつもの夢の種を蒔き 予期せぬ嵐に悩まされ
時に涙を浮かべながら 広過ぎる空を眺めたろう

そうして今を迎え その瞳は何を捉えた?

君の町にも ここから見えない町にも 同じ季節は無事に届いている

語り出せば尽きない話 孤独に突き刺した傷跡
光と陰を感じながら 一つ確かに大人になる

そうして日々を歩き その心は何を目指した?

お前の町にも ここから見えない町にも 同じ季節は無事に届いている

キレイ事ばかりが映され 仕組まれたルールがはびこる
そんな世界が待ち受けても 数え切れない不安や迷いは 誰もが抱く“人らしさ”

あなたの町にも ここから見えない町にも 同じ季節は無事に届いている
僕の町にも ここから見える町にも
同じ季節は無事に届いている 無事に届いている


ミニ情報
アルバム「素晴らしい世界」収録曲
suzumokuの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
春の到着/suzumokuの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ