手紙にかえて - 財津和夫の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

財津和夫
公式サイト
手紙にかえて  ♪  財津和夫
作詞 : 小田和正
作曲 : 小田和正

思えばまだ何も 見えなかったあの日々
君との出会いは 奇跡のようだった

信じること それだけで ただ嬉しくて
初めて 人を愛することを知った あの頃

時が過ぎてゆけば やがて心も
変わってゆくと 知らずに
ただ壊れてゆく 愛の前で
ふたり立ち尽くしていた

梢の隙間に 青空がのぞいてる
気づかないうちに 雨が止んでいたんだ

僕らのあの悲しみも こんなふうに
いつのまにか すっと消えてしまえば よかったのにね

どれだけ季節が 流れても
忘れることのない
置き去りにされた日々たち
あの場所には 戻れない

それでも愛は いつかきっと
古い友だちのように
あの日々のすべてを 受け止めてくれる

かけがえのない 僕らの思い出として
かけがえのない 僕らの思い出として


ミニ情報
アルバム「ふたりが眺めた窓の向こう」収録曲
財津和夫の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
手紙にかえて/財津和夫の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ