窓の中のふたり - 財津和夫の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

窓の中のふたり-財津和夫
Jword 財津和夫
公式サイト

窓の中のふたり

 ♪ 

財津和夫

作詞 : 財津和夫
作曲 : 財津和夫

だまっていても 深くなる愛
そんなふたりに きっといつかなれるさ

言葉じゃなくて 伝えられたら
ぼくらの愛は きっとふたりだけのもの

愛してる理由は 言いたくはない
ときどきそれは さよならの理由になるから

ぼくの心に 住んでる君に
語りかけるよ もっと愛したいんだと

愛のしずくに 生まれかわって
流れてゆくよ どこまでも ただ抱き合えば

別れのときの 言い訳になる
だから言わない なぜ愛してるかは


ミニ情報
アルバム「ふたりが眺めた窓の向こう」収録曲
財津和夫の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
愛の力
幸せは始まっていたのに
こもれび
風のみえる部屋
クイズ
今 君を抱くから
不器用な男
手紙にかえて
愛していたい
バイバイロマンス
窓の中のふたり/財津和夫の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ