おやすみ - 加藤英美里の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

加藤英美里
公式サイト
おやすみ  ♪  加藤英美里
作詞 : 大森祥子
作曲 : 岸正之

あの角 右に曲がればそこに君がいたんだ
ごめん いつだって遅れてばかりだったね、私

待たせる時間だけ 想われてる気がした
目を閉じて浮かぶのは あの頃の待ち合わせ

黙り込む携帯にはもう慣れたのに なぜ眠れない
打ち合った「おやすみ」の四文字 あの恋に届いて…

普通にしてるよ 薄情なくらい見た目には
でも左胸の奥あたりが 時々痛い

一目で恋に堕ちても 一瞬じゃなくせない
思い出 毛布のように私をつつむから

黙れずに傷つけた言葉も 本気だから出てしまった言葉
「さよなら」より「おやすみ」にしておいて 会えないなら尚更

黙り込む携帯にはもう慣れたのに なぜ眠れない
打ち合った「おやすみ」の四文字 あの恋に届いて…


ミニ情報
アルバム「One girl」収録曲
加藤英美里の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
おやすみ/加藤英美里の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ