Pity on the boulevard GRAPEVINE 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GRAPEVINE
公式サイト
Pity on the boulevard  ♪  GRAPEVINE
作詞 : 田中和将
作曲 : GRAPEVINE

尖った陽射しが
焦がした胸が
停まったままの ブールバードの上

遠くで呼んでる
まだそう思ってる
もう一度味わう痛み持て余してる
手遅れなのに
かまわずに ためらわずに

尖った陽射しが
止まったままの

手を振って呼んでる
きみを連れていく
どうしたって時は来る
そう言い張ってる

手遅れなのに
わかっているのに
かまわずに
ためらわずに


ミニ情報
アルバム「TWANGS」収録曲
GRAPEVINEの新着歌詞を見る⇒
GRAPEVINEの人気歌詞を見る⇒
GRAPEVINE「Pity on the boulevard」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ