水色の小説 松千 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

水色の小説  ♪  松千
作詞 : 松千
作曲 : 松千

さっきからずっと
ページをめくっても

さっきからずっと こどもみたいに
いったりきたりで 君に会いたい

読み出した本の行間に
すっと割り込んだ 君のほほえみ

ページをめくれば 紙の擦れる音
何にもしなくても 響く君の声

カーテンの折り目を 数えはじめて
君は今ごろ 何をしてるかな

会えない夜に見る夢は
ちょっと切なくて 流れ星のよう

何だか何しても 今はうわの空
どうやら何しても 君に会いたい

さっきからずっと
ページをめくっても

何だか何しても 君に会いたい
どうやら何しても 君に会いたい


ミニ情報
アルバム「RE-BIRTHDAY」収録曲
松千の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
松千「水色の小説」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ