ナイトクルージング サイダーガール 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ナイトクルージング  ♪  サイダーガール
作詞 : フジムラ
作曲 : フジムラ

飼い慣らしたこの怪物が
僕を騙して逃げるもので
抱き締めてもするりと抜けて
深い夜の果てに消えていく

裸足のままで追いかけても
どうしても掴めやしない
息を潜めたアイツがまた
目を覚まして踊り出す前に

見つけてしまった黒い影は
白い白い絵の具で塗り潰してしまえよ
降り注いだ言葉達は僕の胸を今も
澄ました顔で泳いでいる

逃げていったあの怪物を
今も探し彷徨っている
見つけないと晴れた心に
冷たい雨が降ってしまう

午前3時、街は夢の中
走り疲れた僕に救いの手を差し伸べる者は
ここにはもう誰もいない いない いない

裸足のままで追いかけても
どうしても掴めやしない
息を潜めたアイツがまた
目を覚まして踊り出す前に

見つけてしまった黒い影は
白い白い絵の具で塗り潰してしまえよ
降り注いだ言葉達は僕の胸を明日も
憎らしい顔で泳いでいく
何時までもずっと


ミニ情報
アルバム「SODA POP FANCLUB 1」収録曲
サイダーガールの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
サイダーガール「ナイトクルージング」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ